top of page

検索結果

「」に対する検索結果が63件見つかりました

  • インドネシア バンドン訪問中

    じつは今、弊社の育成チームスタッフらはインドネシア出張中なのですが、 キラキラの笑顔の画像が届きました! 今回はすでにたくさんのリタケア人材をご採用頂いている介護事業者様と インドネシアのバンドンにある日本語教育機関を訪問。 日本語を習いはじめてまだ数ヶ月という初々しい学生さんたちの 素敵な笑顔が印象的ですね。 介護事業者様の担当者様にはすでに雇用されている、 インドネシア人スタッフの活躍や介護のお仕事について 紹介していただきました。 学生たちは直接日本の介護の関係者様からお話を聞く会となり、 まずます興味津々、早く日本に来て働きたい!と気持ちが強くなったようです。 インドネシアのこの若いパワーが 日本の介護業界の未来を支えてくれる気がします! インドネシアの介護人材について ご興味を持って頂けましたら どんなことでもまずはお問い合わせください。 ⇒問い合わせ先 ---------------------------------------- 株式会社コアーズ リタケア事業部 〒101-0051 千代田区神田神保町2-3-1岩波書店アネックス6F https://www.jinzai.ritacare.jp/ TEL03-6256-9133 Mail:jinzai@ritacare.jp ---------------------------------------- 弊社はインドネシアの現地の若者を、 特定技能介護人材として育成してご紹介をします。 入社後も日本語講師がずっと寄り添って 定着支援ができる一貫体制です。 ----------------------------------------

  • 技術に勝る思いやりの心

    介護施設で活躍している特定技能外国人の方たちは 本当に一生懸命お仕事をしています。 日本はもちろん初めて、介護や看護の実務経験もないのに 責任感を持って取り組む姿勢が感じられて 施設の職員の皆さまにたくさんお褒め頂いております。 介護において知識や経験が必要なのはもちろんですが、 「お年寄りが好き、話すことが楽しい」 「何か自分にできることをしたい」 「笑顔にしたい」 そんな外国人の方の気持ちが一番評価いただいている、 ポイントではないかと思いました。 どんどん経験を積み重ねて、 介護福祉士の資格も取得して、 これからもずっと活躍していってほしいと思います! わたしたちが育てている介護人材をまずは見てたい、など ご採用がまだ先でもご相談は無料です。 お気軽にお問い合わせください。 新しいパンフレット資料ができました! PDFファイルをご希望のお客様はこちらから。 株式会社コアーズ リタケア人材事業部 TEL 03-6256-9133 jinzai@ritacare.jp

  • 人と人を繋ぐ。

    人材紹介サービスとは・・・ 企業から求人の依頼を受け、求人内容に合った人材をご紹介する有料サービス。 つまりこの人材紹介の仕事も、一言でいうなれば仲介業です。 人と人の間に入って「コミュニケーションをとる」ことが多く、 「モノ」ではなく「ヒト」をご提案するので、 多くの方々の人生を背負ってようで時々怖くなることもあります。 が・・・ 若い20代の貴重な時期の数年を家族のため、 自分の将来のためと言え、日本に費やす外国人の方々。 そしてそのためにまるで親のように支援し、 受け入れてくださる介護事業者様の心の広いご配慮。 そこにはこれまで私が経験してきたビジネスの業界では 感じないような感動があります!!! 正直、人材派遣や人材紹介に抱いていたイメージが変わりました。 たぶんいろいろな人材紹介会社が あるかとは思います。 それでも迫り来る超高齢化社会、 2025年、2040年問題など、 だれも経験したことのない状況が もうそこまで来ています。 外国人材の確保が競争が始まる前に、 争奪戦となる前にぜひ、 当社のリタケア人材についても ご検討ください。 ちなみに、、、、 メディアに紹介されました! まずは無料相談も随時受付ています。 インドネシアの特定技能外国人材について お気軽にお問い合わせください。

  • 知っておくべき在留資格制度

    はじめて外国人雇用を始める介護事業者様から、 「仕組みや制度の違いがよく分からない」 「受け入れに漠然とした不安がある」というお声を良くお聞きします。 そこで・・・・ 外国人介護人材採用における最低限知っておきたい情報を まとめていきたいと思います! まずは在留資格制度です! 2024年4月時点で、外国人介護人材を受け入れるには4つの制度があります。 いったいどれがいいの?とご質問があります。 それぞれの特徴に細かな違いがあるので、メリットとデメリットを 改めて確認しておきます。 初めて外国人介護士を採用するなら「特定技能制度」?「EPA制度」? 上記の4つの制度のうち「技能実習」は、制度の歴史は長いものの、 労働者側にとって不公平・不平等な点が多いことから、長年批判されてきました。 技能実習制度は今後、廃止へと舵が切られることになります。 EPAは支援金が出ますが、業務可能範囲が限られていることと、 毎年の受け入れ人数に上限があるため、必ずしも希望通りに採用できるとは限りません。 さらには今後もっと倍率は高くなるはずです。 そのため、これから外国人介護士の採用を検討するなら、 ここ数年で急激に普及している特定技能制度が受け入れもスムーズではないでしょうか。 これから外国人採用を始めるにあたり、検討しながらも、 具体的なイメージが湧きにくい・・・、 外国人の方と働くということを想像できない・・・、 などの不安をかかえている採用ご担当者の方は、 ぜひリタケアまでご連絡ください。 株式会社コアーズ 人材紹介事業部 リタケア TEL03-6256-9133 jinzai@ritacare.jp

  • GW中もインドネシア現地面接!

    数日前からドキドキ緊張でガチガチだった彼らは、面接当日はこの笑顔!! 未来の愛され介護士としてこれまで頑張って勉強してきたこと、 日本で働きたい気持ち、将来の夢をしっかり語るぞ!と気合い入っています。 介護施設関係者の方も遥々インドネシアまでありがとうございました! キラキラの笑顔はサポートする私たちさえも元気にしてくれる魔法です。 さて、外国人材定着の要!伝わる日本語の極意とは?? 外国人を職場に受け入れるにあたって、もっとも心配していることのひとつに、 コミュニケーションの問題があります。 施設ご利用者様とはもちろんのこと、現場職員との意思疎通のために コミュニケーションを重要視している事業所様が多いはずです。 コミュニケーションが円滑に行えない場合、行き違いからトラブルが起きたり、 日本人社員の業務効率が下がったり、人間関係の悪化を招いたりします。 採用担当者様にとって、不安要素であることは間違いないでしょう。 では、これらの不安要素をなくすために、 外国人労働者とのコミュニケーションを円滑にするにはどうすればよいでしょうか。 それは・・・3つの大切なことがあります。 ◆ 採用後にも外国人の日本語レベルを高める 普段から意識的に日本語を使用しているか、 日本語教育の支援があったかどうかで大きな差が生まれています。 ⇒リタケアは日本語講師が登録支援機関としてサポートします。 ◆ 日本人・外国人の双方が、コミュニケーションの文化的背景を理解する 文化ギャップによるストレスは、日本人から外国人に対してだけではなく、 外国人から日本人に対しても起こります。 ⇒リタケアは多文化共生が専門のコーディネーターもいます! ◆ 現場では、外国人労働者に伝わりやすい会話をする 相手が理解しやすい会話を身に着けるということも大切です。 曖昧な表現をせずにわかりやすくシンプルに話すようにします。 ⇒リタケアは入社後もすぐに日本語レベルアップのための研修をします。 外国人雇用について何かお悩みがあれば、ぜひお聞かせください。 (株)コアーズ リタケア事業部 03-6256-9133 jianzi@ritacare.jp

  • 日本政府発表!目標80万人

    これは、注目です。 ~日本の労働力不足と外国人雇用~ 特定技能受入人数目標が発表されました!!! 日本政府は5年間ごとの外国人労働者数受入目標人数を設定しています。 先日、日本政府から外国人労働者(特定技能をメインとする)の、 新規入国者数を5年間で(2023年度~2028年度) 「80万人超えを目指す」 ちなみに、2019年度~2023年度の5年間での 新規外国人労働者入国数は、 「34万5150人」でした。 前5年間の倍の人数の受入人数目標ですねー。 日本が直面する深刻な人手不足に対して 外国人材のニーズが一層高まっている証拠ですね。 ただ、80万人達成するには、 いろいろと体制も必要かと思います。 ・日本企業の積極的な受入体制の構築 ・自治体を挙げてのバックアップ体制の構築 ・在留資格の速やかな交付 いろいろ整って、外国人を雇用することが 特別なことではなくなればいいなと思っています。 人材不足による経済破綻しないようにするため、 外国人雇用のノウハウがある事業者が 「日本の未来に生き残る」ともいわれています。 もし外国人雇用を始めたい、始めたけれどうまくいってない、 などなどお悩みや疑問点など、 どしどしお問合せお待ちしております。 株式会社コアーズ

  • 出勤シュミレーション

    わたしは普段は広報を主に担当していますが、 つい先日、今月入国したインドネシアの介護人材への 「出勤シュミレーション」をお手伝いしてきました。 今回担当させてもらった彼女は、電車に乗ったことがありません。 前日は一駅歩いて買い物に行ったそうです。 電車の時刻表を見るのも、切符を買うのも、 数字が時刻なのか?値段なのか?・・・と、全て初めて。 外国人の方々には複雑すぎて困難です。 ただ、かくゆう私も30年以上東京に住みながら、なんと初の都電に乗ることに!!!! (都電があることすら知らず、てっきり都営だと思ってたし!) はい、人に教えるどころではありません。 日本語が読めるから、スマホでネットが繋がるから、 電車にも乗れるようなものです。 スマホ片手に何とか施設様にたどり着きました。 23歳の彼女はGooglemapでスイスイとしっかりと 自分で方向確認しながら進んでました。 そして切符、定期券販売のひらがな入力も、 正直、わたしより早いかも??というスピードでピっ、ピッ、ピッと 直感的にど終了~。 やはりデジタルに強い世代ですね!!! 施設に付いた後はご挨拶して、職員の皆さまが、ご利用者様の皆さまも、 あたたかく迎え入れてくださってました。 私もとても良い経験となったので 今後なにかの機会にいかしたいと思います~。 リタケアは育成、紹介、定着まで一貫サポート。 育てているから出来ることがたくさんあります。 外国人材を始めるとき、始めたけどうまくいかないとき、 ぜひリタケアまでご相談ください。

  • 「外国人雇用状況」の届出状況まとめ

    年1回の『外国人雇用状況の届出状況まとめ(令和5年10月末時点)』が 厚生労働省から公表されました。 予想通りこの1年間で外国人労働者数は大幅に増加したようです。 届出が義務化された2007年(平成19年)以降、過去最高を更新し200万人を突破 。 コロナ禍での足踏み状況からV字回復!! さて、話題の技能実習の動向は? 日本の労働力を牽引する存在となってきた技能実習生ですが、 制度変更のニュースが飛び交う中、雇用主である事業者様のご判断が 注目されるところとなっていました。 結果は予想通りでしたか? 入国制限でとまっていた内定済みの人材が一気に増えたこと、 また制度変更を前にした駆け込み需要もあったかもしれません。 やっぱりまだまだ特定技能より多いようです。 ただ出入国在留管理庁発表の特定技能制度の運用状況(令和5年10月末速報値)では、 特定技能在留者数は194,667人、今回発表された届出人数と大きくズレがあります。 これは実は 在留資格「技能実習」から「特定技能」へ移行しても、 離職を伴わず、同じ事業主に引き続き雇用される場合には、 外国人雇用状況届出の提出が義務付けられていないためです。 つまり実際の技能実習の在留者数は、今回の「外国人雇用状況の届出状況まとめ」よりも かなり少ない人数ではないか、と読み取れます。 やはり今後は特定技能が外国人労働者の中心となっていく、 潮目の変化の時を迎えていることは間違いなさそうです。 次は、国別データです! 介護業界はインドネシア、ミャンマー、ネパールの増加がとくに目立っています。 ミャンマーは政情不安の影響で経済状況が厳しい状況で、 大学を中退してまで来日することも珍しくないそうです。 本来は在留資格「技術・人文知識・国際業務」で来日するレベルの人材が 特定技能人材として来日しているという状況です。 また、数字には表れませんが、インドネシア・ミャンマー・ネパールは ベトナムや中国に比べて、待遇面の希望が比較的少なく、 就業地域にもあまり固執しない 傾向があるようです。 このため、事業者様の雇用要件にマッチングしやすいのです。 リタケアでは、インドネシアの若者を特定技能の介護人材として ご紹介をしています。 どのくらい日本語は話せるの? 介護についてどのくらい知識があるの? 宗教問題は? ・・・・などなどお気軽にお問い合わせください。 人材と事業者様の双方に寄り添って、 今後の介護業界の人手不足の解消のお手伝いをします! (株)コアーズ 外国人の人材紹介 リタケア事業部 TEL03-6256-9133 jinzai@ritacare.jp

  • 技能実習? 育成就労? 特定技能? すべては「人と人との繋がり」。

    二転三転している外国人の技能実習制度・・・ 「廃止」の方針で動いていたはずが何度かの中間報告から雲行きが変わり、 最終報告では後退気味で「廃止」という表現は「発展的な解消」と変更され、 新制度の名称は今の段階で「育成就労」(仮称)。 ??? 基本的に3年間の就労を通じた育成期間で、 一定の水準に育成することを目指すとされています。 ん~・・・・名前かわっただけ?とも感じてしまいます。 これまでは「技能実習」で人材確保していた方々も、 この機会に「特定技能」の採用に移行してみませんか? 介護分野は、外国人労働者がいなければ すでに成り立たない現場も少なくないはずです。 外国人から「選ばれる国」「選ばれる職場」になれるかどうかに 介護業界の未来がかかっている、と言っても過言ではなさそうです。 人は経験と苦労を重ねていくと、ドコではなく、 ダレ(誰)で選ぶようになっていきます。 アナタだから任せている。 アナタだからお金を支払っている。 アナタだから言われることを聞く。 アナタだから・・・。 昔から脈々とある価値観であり現実ですが、 デジタルな世の中に、ネット社会が成熟すればするほど、 リアルでこういった絶大な信頼関係を築ける人材は、 貴重かつ唯一無二の人材となりますね。 何もかもを”安心して”任せている。 会社は単なる所属する組織、バックアップに過ぎない。 そんな「誰か」が、周りにいらっしゃいますか? これだけの情報化社会の中では、最終的にココに行き着きます。 特に、一人じゃ何もできないこの業界。 みなさまと助け合ってわたしたちが安心して歳をとれる国になれるように、 出来ることを微力ながら突き進んでいきます。 インドネシア特定技能介護人材にご興味をもっていただけたら、 お気軽にご相談くださいませ。 ---------------- (株)コアーズ 外国人の人材紹介 リタケア事業部 TEL03-6256-9133 jinzai@ritacare.jp -----------------

  • ~お喜びの声①~

    こちらの企業様はなんとリタケア事業をはじめて披露する場となった、 ビックサイトで開催されたケアテックスでの出会いでした。 不慣れな私たちの話を詳しく聞かせてほしいと言ってくださって とても感謝しています。 早い時期から日本の将来を見据えて、外国人スタッフを積極的に受け入れて、 日本人も外国人も分け隔てなく働きやすい環境を作っている素晴らしい事業者様です。 インドネシア人の採用は当社が初めてとのことでしたが、 コロナ渦の入国制限などで内定者の待機期間が長引くなかで、 モチベーションをさげないようにと直々にお手紙や大阪の観光マップなど 「受入れ準備をしているよ、待ってるよ」という想いを現地にたくさん頂き感動しました! リタケアの愛されスタッフも感謝の気持ちをもって 施設様のため、ご利用者様のために頑張っていますので、 私たちも日本で活躍できる場をもっともっとご紹介しなければと思っています。 「若い、真面目、日本大好き」のインドネシア特定技能介護人材のことなら ぜひリタケアまでご相談ください! ----------------- 株式会社コアーズ リタケア事業部 jinzai@ritacare.jp TEL03-6256-9133 https://www.jinzai.ritacare.jp/ -----------------

  • ~お喜びの声②~

    ニューヨーク生まれのアメリ人の施設長が明るいこちらの施設では、 「若者は減るのに介護が必要な高齢者はどんどん増える。 日本人だけでお年寄りを支えられますか」と思い、 早い時期から日本の将来いるなど、就労資格の心配がない人を探して 1人増え2人増え、今ではたくさんの国籍の方々が働いています。 それでもまだ将来を考え、特定技能の在留資格でリタケアの若い人材を ご要望されて、特定技能での採用は初めてという状況の中、 インドネシアの学校視察もして頂き、1年に数回もの追加採用となりました! リタケアの愛されスタッフも感謝の気持ちをもって 施設様のため、ご利用者様のために頑張っていますので、 私たちも日本で活躍できる場をもっともっとご紹介しなければと思っています。 「若い、真面目、日本大好き」のインドネシア特定技能介護人材のことなら ぜひリタケアまでご相談ください! ----------------- 株式会社コアーズ リタケア事業部 jinzai@ritacare.jp TEL03-6256-9133 https://www.jinzai.ritacare.jp/ -----------------

  • ~お喜びの声③~

    実際にリタケアが育てた特定技能介護人材をご採用してくださった施設様から、 とてもありがたいお褒めの言葉を頂きました。 もともと外国人人材について広く知見のある社長の指揮のもと、 リタケアの人材を何度も受け入れてくださっている企業様です。 日本の将来を見据え、外国人も分け隔てなく働きやすい環境を作っている 素晴らしい事業所に配属していただき、リタケアの愛されスタッフも 感謝の気持ちをもって施設様のため、ご利用者様のため、 日々頑張ってくれています。 私たちも日本で活躍できる場をもっともっとご紹介しなければと思っています。 「若い、真面目、日本大好き」のインドネシア特定技能介護人材のことなら ぜひリタケアまでご相談ください! ----------------- 株式会社コアーズ リタケア事業部 jinzai@ritacare.jp TEL03-6256-9133 https://www.jinzai.ritacare.jp/ -----------------

bottom of page