Q&A

​よくあるご質問

Q.技能実習と特定技能の違いは?

A.技能実習制度は、途上国の人材育成を目的としており、国際的な貢献活動の一環です。(在留期間3年)
『特定技能』は、深刻化している業種の人手不足の解消が目的であり、一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国人を受け入れる制度です。(在留期間5年)

Q.なぜ、一気通貫サポートにこだわるの?

A.リタケアの一番の特徴は来日前の現地での日本語教育です。

複雑難解な日本語をひたむきに学び、日本人でさえも躊躇する介護の仕事に向き合う彼女たちを「心から応援したい!」という日本語教師たちの強い思いのもと、スタートしています。

まず私たちは「働く環境」をサポートするために人材紹介会社をスタートさせ、さらに就労後のケアをするために、登録支援機関事業も行っています。

Q.外国人採用によるメリットは?

A.人手不足解消以外にも素晴らしい相乗効果が生まれます!

 

●彼らの向上意欲にも刺激を受け、業務が円滑に。

●業務内容の手順がわかりやすく標準化して労働が効率化。連帯感も強まり、チームワークも強化。

●日本人スタッフとご利用者様も一緒に、多様な文化との共生を実践、実感できる。

●介護人材不足が深刻化するなかで、日本の将来を担ってくれる

仲間となるかもしれない。

Q.特定技能外国人本人への費用負担は?

A.渡航費用や住宅契約の費用については必ず支給する必要がある、というわけではございません。

ただ日本人の正社員と同等条件の雇用のため、家賃補助や社員寮、また渡航費用も補助をつけることで、働く側にとってはとても魅力的な働きやすい職場環境と認識してくれます。

Q.途中で辞めてしまったらどうなる?

A.特定技能人材は在留期間中での転職は認められています。

 

リタケアでは育成を担当した講師チームが、マッチングや面接、就労後もずっと親身になって面倒を見続けます。

これは孤独や悩みを抱え込まず、安心して働き続けられる大きな支えとなるはずです。

 

※退職理由や勤務期間によっては紹介料をご返金する場合もあります。

Q.1人あたりの雇用にかかる費用は?

​フルサポートでのサービスがリタケアの強みですが、個別でのご要望にも対応いたしますので、ぜひご相談ください。

 

①受け入れ準備金

②人材紹介料
③登録支援機関サポート料


おまかせ1年目プラン、やさしい分割支払いプラン、

複数人割引プランなどもご提案します。

これから選ぶなら、「特定技能」。

02_edited.png

担当者が丁寧にご説明します。

オンラインも対応可能です。

(ZOOM)

知って.png
2022-06-22 (1).png
※こちらもぜひご参考にしてください。
 出入国在留管理庁 特定技能ガイドブック