top of page

N4でもコミュ力が高いんです!



日本で働く外国人の日本語レベルは

日本語能力試験によって評価されやすい傾向にあります。

タイトルの「ホントにN4なの?」は

リタケアが面接にお出した人材の日本語の会話力を確認した、

施設長や人事担当者様の声です!!!


でも私たちは知っているはずです。

試験で「いい点数をとる」のと、

実際に「仕事が出来る」は違う!」ということを。



事業者様によっては最初に「N3以上」と限定望まれることも多いですが、

実際の現場でかならずしも業務適性が高いとは限りません。


弊社の人材コーディネーターは施設様がどんな外国人人材を望まれているか、

ヒアリングした後に、もしかして、こんな人材の方がいいのではないでしょうか?

などなどいろいろな角度から施設様の状況を考え人選しています。

(面接に出るための面接もやってます~)

早期退職を防ぎ、定着してもらうための支援は

ここからすでに始まっているんです!


長く働いて貰えれば、長期的な人材不足の解消と

結局は施設様のコストダウンに繋がります。



そんなマッチングが出来るのは、

リタケアが育成からワンストップだからこそ!んです。


日本語の教育段階、介護の知識、

ビジネスマナーなどの研修により、

育成中から普段の候補生の人柄なども把握出来て、

長い時間、オンライン上ではあるけれど繋がって

深い信頼関係を築けています。



インドネシアの若者は、

現地の日本語学校の先生やリタケアの育成講師、

みんなに感謝しながら、

そのあとは施設様の役に立とうと

一生懸命がんばりってくれています。



・・・ということで、

実りの秋に、また優秀な未来な介護スタッフを

確保しませんか?

面接に出られるレベルの候補生が

続々育ってきてますよ~。


施設様にあった人材とのご縁を丁寧に結んでいきます!!

外国人採用についてぜひお気軽にお問い合わせください。


広報担当 中野





----------------- jinzai@ritacare.jp TEL03-6256-9133 https://www.jinzai.ritacare.jp/ -----------------


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page