top of page

「就労」が目的。


就労いう視点で見た時に他の外国人雇用制度に比べて、

特定技能は目的がはっきりしていて、

シンプルだな~と考えています。


EPAの目的は「介護福祉士の取得」

留学生は「学業」

技能実習生は「技能移転のための実習」

特定技能は「就労」


というように特定技能以外の制度は

「主たる目的」に+αでの就労ですが、

特定技能は主たる目的が「就労」、 その就労のための支援(日本語学習フォローなど)が+αです!


リタケアでは日本での入社後も週イチで日本語の勉強、

3年後を見据えた介護福祉士試験のための学習プログラムも

登録支援機関としてずっと寄り添っていきます。

(介護福祉士でもある講師の経験と実績に基づいた

研修もおこなっています~)


介護福祉士を目指せる、

介護福祉士を取得できれば、

長期間の就労ができる!!


日本で長く働けるように、長く働てもらえるように、

双方の願いをかなえられるように

しっかりサポートしていきますので

一度オンラインでインドネシアと繋がってみませんか。

介護福祉士を目指される方の本気度をぜひ感じてみてください!!



インドネシアでは生活の延長線、

家族を大切にする思いの延長に

「介護」があります。


「相手を大切にする、存在を重んじる」という考えが根付いているんです。


すぐに手を差し伸べられるのが インドネシアの若者達です!!!







インドネシアの特定技能介護人材について

ご興味を持って頂けたらお気軽にお問い合わせください。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page