top of page

技能実習? 育成就労? 特定技能? すべては「人と人との繋がり」。

二転三転している外国人の技能実習制度・・・


「廃止」の方針で動いていたはずが何度かの中間報告から雲行きが変わり、

最終報告では後退気味で「廃止」という表現は「発展的な解消」と変更され、

新制度の名称は今の段階で「育成就労」(仮称)。


???

基本的に3年間の就労を通じた育成期間で、

一定の水準に育成することを目指すとされています。


ん~・・・・名前かわっただけ?とも感じてしまいます。



これまでは「技能実習」で人材確保していた方々も、

この機会に「特定技能」の採用に移行してみませんか?










介護分野は、外国人労働者がいなければ

すでに成り立たない現場も少なくないはずです。


外国人から「選ばれる国」「選ばれる職場」になれるかどうかに

介護業界の未来がかかっている、と言っても過言ではなさそうです。

人は経験と苦労を重ねていくと、ドコではなく、 ダレ(誰)で選ぶようになっていきます。

アナタだから任せている。

アナタだからお金を支払っている。

アナタだから言われることを聞く。

アナタだから・・・。


昔から脈々とある価値観であり現実ですが、 デジタルな世の中に、ネット社会が成熟すればするほど、

リアルでこういった絶大な信頼関係を築ける人材は、

貴重かつ唯一無二の人材となりますね。


何もかもを”安心して”任せている。

会社は単なる所属する組織、バックアップに過ぎない。


そんな「誰か」が、周りにいらっしゃいますか?



これだけの情報化社会の中では、最終的にココに行き着きます。

特に、一人じゃ何もできないこの業界。


みなさまと助け合ってわたしたちが安心して歳をとれる国になれるように、

出来ることを微力ながら突き進んでいきます。




インドネシア特定技能介護人材にご興味をもっていただけたら、

お気軽にご相談くださいませ。




----------------

(株)コアーズ 外国人の人材紹介 リタケア事業部 TEL03-6256-9133

-----------------





0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page