top of page

成長が幸せ。


4月の新入社員のみなさま、慣れてた頃ですね!!


大阪の施設様で介護の仕事を頑張っているリタケア第1号のお二人も、

インドネシアにいた頃と最近の画像を比べてみると、

その顔つきの変化が感動レベルなんです~。


施設長をはじめ、たくさんの先輩方に支えられているとはいえ、

ものすごい成長スピードを、彼女たちの表情が物語っています。


全てにおいて素晴らしい」という褒め言葉をいただいたそうです!!!!


人によってその期間は異なりますが、

頼りなげに見えた人の顔つきや表情が、

最初とはガラっと変わって見えるようになる瞬間があります。


日本のこの4月から5月のフレッシュマンシーズンは

新入社員の不安や戸惑いや遠慮が見え隠れする微妙な時期。 5月病などと呼ばれることもありましたよね。

周囲はつい「学生気分が抜けていない」などと思ってしまったり・・・

でもしばらくすると多くの新人達は顔つきが変わって、

何となく「それなり」になり、そして頼もしくも感じられるようになります。




★リタケアの育成プログラムで勉強中だった頃の可愛らしい元気な笑顔、

★入国した時に出迎えた日本語の先生たちと再会したの喜びと期待の笑顔。

★ちょっぴり不安もあるはずなのに入職後のやる気に満ちたキラキラ笑顔、

★そして入社式でのたった3ヵ月とは思えないほどの頼もしい笑顔へ。




もちろん整形やエステ(?)をやったわけではないのに、

成長の短期間顔つきが変わるというのは考えてみればとっても不思議なことです。

年齢を重ねてその人生が顔に表れるというものとは異なる現象です。

(羨ましいT-T)




前職、いや前々職でか、接客業の新人研修を体験したときに

アナウンサーの研修をされている講師から聞いた話を思い出しました。


「話す自信と喜びが、表情筋をぐんぐんと引っ張って動かす。

相手から学ぼうという気持ちのある人も、顔の表情筋がイキイキとよく動く。」


・・・とか。

それでまるで見違えるような顔になるのですね!!



「愛され介護スタッフ」になっていく様子を遠く離れていても、

共有させてもらい、感動をもらいました!


彼女たちの後輩になる、今、インドネシアで学んでいる候補生たちへも

きっと大きな希望と感動をあたえているはずですね。


日本の未来の介護業界の救世主になってくれると、今だからこそ強く信じられます。

リタケアも彼女たちと一緒に成長していきます!







インドネシアの特定技能介護人材について

ご興味を持って頂けたら

お気軽にお問い合わせください。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page