ポテンシャル。

更新日:9月14日


今日は私の前職でのお話です。

ご興味ない方、すみません!!



じつは以前の全く違う業界の頃、

ずっと人手不足で苦労しました。

ほぼ20年間、常に求人募集していた気がします。


どうしてもある程度の人数でシフト制の

チーム仕事は、1人抜けると調整が本当に大変。


その時々の時勢で需要と供給のバランスもコロコロ変化、

1人の枠に20人応募あったかと思えば、

面接をすっぽかされたことなんてことも、数知れず!


ちょっと人間不信になりそうでした~ 各種求人誌、人材派遣、自社サイトで告知、

店頭張り紙などなど、やれるものは全てやって

面接した人数はもちろん3桁。

ホント、採用は投資、いや賭けか・・、涙。

採用ご担当者様なら、きっと同じような経験をされているのでは、と思います。



そんななか、色々学ばせてもらったけれど、

「コミュニケーション能力がある人」

技術を教えた方が早い!っと気づきました。


習得する術、コミュ力をもっている人は

経験がなくてもどんどん伸びますね!




インドネシアの20代の若者たちの

ポテンシャルも相当なものです。


それは彼女たちを教えてた日本語講師たちのお墨付き! 


もしよろしかったらYoutubeチャンネルで

普段の授業風景などの紹介動画があります。


履歴書よりも「百聞は一見にしかず」、 しかも面接じゃない普段の様子も重要ですよねっ。


ぜひ見てみてくださいー。


リタケアYoutbeチャンネルへ